今日は、先日買取させていただきました「総無垢 紫檀唐木花梨 カップボード 飾棚 本棚 収納家具」を紹介させていただきます。

こちらです(#^^#)

bk_winwin-img436x471-1475472593iwqe5u5217

現在唐木と言われる材料は花梨、紫檀、タガヤサン黒檀等を言うそうです。
この中で一番高価なのは花梨の瘤で、玄関に置く衝立や応接室のテーブル等に加工されています。
戦前は、黒檀を使った座敷机があったそうですが、この材は細かい割れが発生しやすく、使われなくなったそうです。
現在では寄木や、象嵌に使われているのではないかと推測されます。タガヤサンと共に希少価値の高い樹木です。
紫檀は、唐木の中でも特に高級材料として、工芸品に使用されます。欧米では、ローズウッドとして、高級家具の材料として使用されているみたいですね・・・。
紫檀とは熱帯産の堅く重たい樹木で黒檀、鉄刀木と並ぶ唐木三大銘木の一つです。一般的に紅木や花梨などを含めた総称として紫檀と呼ばれていることが多いのですが厳密にはそれぞれ違う樹種になります。
日本では仏壇、座敷机、花台、棚等に使用されますが、高級材であるため偽物が多く、似たような材に、紛らわしい名をつけたもの、着色してそれらしく見せたものなどが多くあります。
花梨は最も一般的な唐木で、比較的値段も安く、扱いやすい木で、他の唐木に比べて、成長が早いのか、或いは個体として大きな木なのか、大径木が多く、幅広の板材を取ることが出来ます。
そのため、座敷机の天版を一枚板で取ることが出来、唐木の中では材質はやや粗く、緻密さに欠けるそうです。

特に古い紫檀や黒檀、黄花梨などの唐木で作られた座卓や飾り棚など買取させていただきます。
戦前から和室に鎮座しているような古い円卓や扉の外れてしまった煎茶棚など、状態の悪い家具でも買取できる場合が御座います。紫檀家具買取り、花梨や黒檀買取は「リサイクルショップバイキング」にご相談ください。

そして・・・家具以外でも唐木で出来た煎茶盆や硯箱、花台、筆立、根付や彫刻など古いお品物には 高価買取できる物が色々とあります。
赤黒く重たい木で作られた古臭いお品物、中国家具など下記にあるような物の処分、整理をお考えの場合はお気軽にご相談下さいね。

<高くお売りするコツ>ですが・・・

1.付属品は大事です。
お品を購入した時の包み紙・箱及び保証書もとても重要です。付属品の有無をチェックしておきましょう。

2.不用意に掃除したり拭いたりしないこと。
綺麗な状態は望ましいですが、傷がついた事例もございます。汚れやホコリなどはそのままのほうが良いでしょう。
ただし、ブランド品や時計、電化製品などは掃除したほうが、高くなる場合がございます。骨董品など古いものはされないほうが、無難です。
分からないことは、お問い合わせください。

3.売却を決められたら早めに売りましょう。
美術品・工芸品などを手放すと決めたら早めにご依頼を・・・。劣化による減額を最小限にできます。

また遺品整理、生前整理などに際しましては、骨董品や古美術品など専門の鑑定士が対応させて頂きます。
茶道具なども、高価買取させていただきます。
それ以外のお品もお気軽にお問い合わせください。昔の古い茶碗や古陶器などが、思いもかけない価格で買取出来るものも少なくありませんよ。わからない、古いものが意外と高値な買取できる場合もあります。
出張買取に訪問させて頂いておりますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

リサイクルショップバイキングは、石川に1店舗(金沢本店)、富山に3店舗(富山本店・根塚店・黒部店)ございます。お客様の悩んでおられますことは、解消できますよう親身になって高価買取、そしてハートフルに接客させていただいております。

無料出張買取で買取受付中! もちろん店頭買取も大歓迎です! 査定も無料です・・・お気軽にご相談ください!

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

時間外のメールでのお問い合わせはこちら