続きまして、先日買取させていただきました「トールボーイ型ペアスピーカー 3ウェイ密閉型」を紹介させていただきます。

こちらです(*´▽`*)

 

bk_winwin-img450x600-1469665956asvezj3844

 

bk_winwin-img600x450-1469665956opirr83844

 

写真が小さくてすみません・・・。

スピーカーには、小型タイプのブックシェルフ型と大型タイプのトールボーイ型があります。大型タイプはサイズが大きいので迫力のある音量と重低音に長所があり、小型タイプでは音の定位、つまりは元の音声の環境を正しく再現する能力に長けています。

トールボーイ型のスピーカーとは、背が高く、幅の狭いエンクロージャを持つスピーカーです。脚台があって床置き出来るものが多いので、その意味ではフロア型であるが、従来のフロア型がそれなりの幅と奥行きのある大きなものであるのに対して、箱よりは棒に近い外見を持つものをトールボーイ型と呼びます。そして必然的にスピーカーをある程度の高さまで持ち上げなければならないこと、また良好な再生のためにはその周囲を大きく開ける必要があることです。
つまり家具の上に(直接)置くような方法ではその性能を発揮することができず、開けた床の上にスピーカースタンドを置いて、その上に設置することが求められます。
そのためにスピーカー本体は小型でも、高価なスタンドを要し、またその下や周囲がデッドスペースとなってしまう。もう一つは、低音再生のためにはやはりエンクロージャの体積が大きい方が有利であることです。

この両者を解決する方法として、スタンドのあるべき空間までエンクロージャを延長してしまったのがトールボーイ型です。実際、優秀な小型スピーカを販売しているところは、その兄弟機としてそのまま下にエンクロージャを延長したようなトールボーイ型を販売しているところが多いです。

スピーカーを選ぶ上で注意していきたい点としては『スピーカーユニットの個数』です。 フルレンジ(1個)から3WAY(3個)が一般的に多く、高級機だと4WAY、5WAYと多くついてるスピーカーもあります。それぞれ特徴がありますが、基本的にはスピーカーユニットの多いものがしっかりと音が聞こえお勧めです。

【フルレンジ】 周波数帯域が広くなく音域が狭くなりがちですが、音の定位が抜群によく、小型に作れるので、汎用性の高いスピーカーです。

【2way(ツーウェイ)】 フルレンジでは不足しています周波数帯域を広くするツィーターを追加しているタイプです。 定位が上下に大きくなります。

【3way(スリーウェイ)】 3wayではそれぞれ、低域専用、ボーカル帯域専用、高域専用と分かれており、広い周波数帯域をカバーでき、それぞれの音をしっかり聞き分けやすいのが特徴です。大きい音に、高域の音がかき消されたりしにくく音を最大限楽しみたい方にお勧めですが、価格が割高になります。

スピーカーは、数多く販売されており、それぞれの特徴があります。 低音や高音など重視したい部分も人によって異なるため、実際には聞いてみての購入がお勧めです。

リサイクルショップバイキングではどんなタイプのスピーカーも買取対象です。出張・店頭ではスタッフがその場で査定し、状態やデータからご満足いく金額をご提示いたします。

ご安心ください。直接やりとりできるので安心です。

スピーカーの高価買取実施中です。 デノン、ソニー、パイオニアなどの国内メーカーをはじめ、リン、JBL、ボーズなどの海外メーカーまで幅広くお買取に対応しております。

「スピーカーを買い換えたい」「スピーカーを高く売りたい」「スピーカーを高価査定して欲しい。」 など、お客様のご要望にお応えします。 年代物や長年使わずにしまっていて動くかどうかもわからないものでも大丈夫です。売れるかわからないままとっておくより、もしかしたら売れるかもしれません・・・。

今すぐ無料査定をご依頼ください。

スピーディーに買取価格をご提供させていただきますよ(*’▽’)

お客様とお品物を通して気持ちがつながっていくことにより、お売り頂いたお客様、ご購入頂いたお客様の双方に満足して頂くということを目指しております。

リサイクルショップバイキングは、石川に1店舗(金沢本店)、富山に3店舗(富山本店・根塚店・黒部店)ございます。お客様の悩んでおられますことは、解消できますよう親身になって高価買取、そしてハートフルに接客させていただいております。

無料出張買取で買取受付中! もちろん店頭買取も大歓迎です! 査定も無料です・・・お気軽にご相談ください!

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

時間外のメールでのお問い合わせはこちら