今日は、先日買取させていただきました「古酒 ヘネシーコニャック Hennessy X.O」を紹介させていただきます。

こちらです(*’ω’*)

bk_winwin-img600x450-1474618285swlx258455

コニャックの王道、ヘネシーXO・・・。
「最もヘネシーっぽいヘネシー」という表現がお似合いでしょうか。 ヘネシーVSOPよりもしっかりとした味わいで、少しスパイシーな風味があります。
実はヘネシーXOは単一のブドウからできたブランデーではなく、100種類を超えるオー・ド・ヴィー(蒸留酒)をブレンドされて作られたブランデーです。その中に30年以上熟成されたブランデーもブレンドされているそうです。色はかなり濃厚な琥珀色で力強さを感じます。ボトルもヘネシー独特のデザインで「これぞヘネシー!」といった満足感を得ることができるでしょう。 コニャックの王道ですね。 ぜひボトルを横に置いて至福のブランデータイムを味わいたい頂きたい1本ですね。

1765年にリチャールヘネシーによって誕生したブランデーヘネシー。その伝統は今では8代と長く愛されてきているのが分かります。ブランデーにあまり詳しくない方にもヘネシーの名前は聞いたことがある方が多いように、ヘネシーはモエ・エ・シャンドンなどを扱うLVMHグループから販売され確固たる地位を築いています。
1987年ルイヴィトンとモエヘネシーがLVMHを設立し、ブランドや洋酒など様々な媒体を扱っていることでも枠にとらわれない販売方法を確立しています。そのためブランド力は強く日本での知名度は、ヘネシー、マーテル、 カミュ、レミーマルタン、クルボアジェからなる5大コニャックの中でも1、2を争うといっても過言ではありません。

ブランデー部門で買取要望の多い上位にくるのがヘネシーXOだそうです。
海外旅行のお土産で多くの方が買われているのが、原因のようです。そして、大事に保管していたのですが気が付くと買ってこられた本人はもうお酒を飲まなくなったとか、すっかり焼酎派になってしまったので・・・奥さんに邪魔だから処分してと言われたとか、奥さんが、もう邪魔だからご主人に内緒で売っちゃうとか、理由は色々ですがバブル時代の高級ブランデーが日本のお家には沢山あることは事実のようですね。
皆さん、重たい思いをして買ってきた思い出があるので少しでも高く売りたい気持ちで一杯のようです。

ヘネシーXOはリユース市場でも人気があるお酒ですので買取の時はいいお値段が付きますよ。 また、お酒もブランド品ですので元値が幾ら高くても人気のないお酒は安いです。価格もがっかりするほど安いです。
ですが、ヘネシーXOはブランド的にも人気なので、買取もその分高くなります。

一口にヘネシーXOと言いましても種類が3つあります。

○黒キャップ (現行)
○金キャップ クリアボトル
○金キャップ グリーンボトル(こちらが、買取一番高いです)

同じXOでもかなりの価格差です。みなさんが昔、海外旅行で買ってこられたのはほとんどが金キャップです。黒キャップは現行ボトルです。 古い方が高いんですよ(#^.^#) ヘネシーXOは製造された年代が古い方が高額査定・箱無しは減額査定となるということです。

飲まない古酒・洋酒お持ちであれば、できれば早めに買取査定に出しましょう・・・。
「いつか飲むからもしれないからとっておこう」という方は、ぜひこの機会に!。 お酒によっては、購入時に大したことなくても現在の相場がものすごく跳ね上がっているものもありますので、思いがけない掘り出し物が出てくるかも!?です。

古酒・・・高価買取させていただきます。

リサイクルショップバイキングは、石川に1店舗(金沢本店)、富山に3店舗(富山本店・根塚店・黒部店)ございます。お客様の悩んでおられますことは、解消できますよう親身になって高価買取、そしてハートフルに接客させていただいております。

無料出張買取で買取受付中! もちろん店頭買取も大歓迎です! 査定も無料です・・・お気軽にご相談ください!

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

時間外のメールでのお問い合わせはこちら