先日、買い取りさせていただきました「兜飾り 伊達政宗 着用兜収納飾 五月人形 龍虎 節句 美品」をご紹介いたします。

bk_winwin-img450x600-14767499421476749942_36543053780loo430537

五月五日は“端午の節句”と言われ、男の子が無事成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う行事です。 兜や鎧を飾る風習は武家社会から生まれてそうです。 身の安全祈願をするときに、鎧や兜を神社に奉納するしきたりがあり、武士にとって身を守る道具として重宝されていた物で、精神的な意味のあるものとされています。 現代では、この兜や鎧を飾って交通安全や、病気から身を守ってくれるようにと願いを込めて飾るそうです。

“伊達政宗”の五月人形では一番人気といわれています。 兜の前面についている三日月形の飾りがとてもカッコ良いということで、人気があります “伊達政宗”は戦国時代の仙台藩の藩主で、とてもオシャレな人で有名だったようです。伊達男とは、“伊達政宗”の伊達だそうです。

こうした端午の節句の飾り物は

新品で購入すると数万円から数十万円と、とても高額です。

リサイクルショップ バイキング では、使わなくなったを次に大切に使っていただける方にお渡しするという事にも力を入れています。思い入れがあったり、なかなか処分に踏み切れない方も多いと聞きました。そういった方に満足していただける仕事をしていきたいと思っております。

処分に困っている方など、何かお考えの物があればお気軽にお問い合わせください。

また、大きくて運べない物や大量に見てほしい物があるなどというお客様のために、出張買取もしています。査定も無料ですし、出張買取も無料です。即、現金買取いたします。
そして、リサイクルショップバイキングは、石川県・金沢市に1店舗、富山県富山市に2店舗、黒部市に一店舗ございます。
経験、知識のあるスタッフが親身になって、対応させていただきます。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、お待ちしています。

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

時間外のメールでのお問い合わせはこちら