今日は、先日買取させていただきました「当時物 ポピー スーパーロボットセット グレンダイザー」を紹介させていただきます。

こちらです(#^.^#)

bk_winwin-img600x450-1476928158qbvv8q7360

bk_winwin-img600x450-14769281588immmm7360

1970年代のポピー製のソフビセットです。
グレンダイザー コンバトラーV ガイキングの三つセットになった未開封品です・・・。

古くから親しまれている「ソフビ人形」に使用されている素材であり、正式名称は「PVC(ポリ塩化ビニール)」です。
1950年代頃までは玩具の素材は「セルロイド」と呼ばれる合成樹脂がさかんに使用されていましたが、 耐久力の無さや強い発火性が問題となり、その代わりに使用され始めたのがソフビです。
強い熱で硬化する性質を持っているので、それを利用して中が空洞になる「中空成型」と呼ばれる方法で加工し、パーツを差し込む事で組み立てる「間着」と呼ばれる方法でパーツ同士を接合する物が多いらしいです。

ソフビ人形は世界各地で販売されているが、日本では特撮もののキャラクターが主に販売されており、ゴジラやガメラ等の映画怪獣や、ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズ等の特撮ヒーローものが多いです。
かつてゴジラやウルトラQの時代で怪獣ブームが巻き起こった際にその立役者となったと言われているのが怪獣ソフビ人形であり、その影響が現在でも続いているのが特撮もののソフビ人形が未だに根付いている最大の理由だと思われます。
ソフビは多少乱暴に扱っても壊れにくく、その辺りも評価されている要因の1つだとされています・・・。基本的に安価であり、親が子に買い与えやすいというメリットもあるでしょう。

かつては硬い硬質素材で作られたソフビが多く、角や牙など尖った部分が折れる事案が多数発生していたそうです。しかし1990年代のPL法改正の影響で素材変更を余儀なくされてしまい、現在は軟質素材がメインとなっています。
以前に比べると弾力があるので壊れにくく、結果的にはPL法改正のお陰で品質が向上したのかもしれません。

未だに根強いファンやコアなマニアが大勢いると言われるソフビ・・・。製品によっては現在でも高値で取引されるアイテムもあります。
高価買取させていただきます。

ソフビとは「ソフトビニール人形」のことを指します。昭和生まれの方なら子供の頃一度くらい手にしたことがあるかもしれませんが、これはポリ塩化ビニルを型抜きして成形されたフィギュアとなっています。主に幼い子供を対象とした玩具の一種でしたが、ソフビを専門にコレクションするコレクターが存在するなど現在でも高い人気を誇っています。
「ソフビ製品を持っているけど古いから売れないだろう」と考えている方も多いかもしれませんが、実際は古くても高く売れることがあります。
それだけプレミア価値がついている製品もありますからまずは査定を受けてみることをおすすめします。ただし、独特の世界ですから正しい価値を知らない人が査定すると大した値がつかないですから、まずは査定を受ける必要があります。

人気アニメものは、その反面価格の変動が大きいので高価買取にはそのアニメが放映中に、そしてニーズが高いうちに買取に出されるほうが高めに買取できます。
アニメの映画化や実写化はフィギアの価格が高騰する重要なタイミングです・・・。シリーズもので揃っているものは、当然買い手がつきやすいのでまとめて出しましょう。査定アップ間違いなしです。
箱や付属品はもちろん一緒に出されたほうが良いでしょう。

リサイクルショップバイキングは、石川に1店舗(金沢本店)、富山に3店舗(富山本店・根塚店・黒部店)ございます。お客様の悩んでおられますことは、解消できますよう親身になって高価買取、そしてハートフルに接客させていただいております。

無料出張買取で買取受付中! もちろん店頭買取も大歓迎です! 査定も無料です・・・お気軽にご相談ください!

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

時間外のメールでのお問い合わせはこちら