「メタルマスター90 TYPEⅣ Metal Master/カセットテープ」を買取させていただきました(^-^)

bk_winwin-img600x450-1481006738xsbrtf16636

カセットテープとは、懐かしいですね・・・ カセットテープはが初めて発売されたのは1962年で、最初は会議などでの重要事項を録音するための機器だったそうですが、70年代ころから音楽機器として一般社会に浸透したそうです。 アーテイストが発売したカセットテープをそのまま再生して聞いたり、ユーザーが自ら録音してオリジナルテープを製作することも楽しみとされていたようです。 その後、1982年に登場したCDの浸透により、カセットテープ市場はどんどん縮小していき、2000年に入りMP3という音楽ファイル圧縮技術が浸透し、音楽メディアはアナログからデジタルへと変貌を遂げてきました。

しかし、近年カセットテープの需要が伸び始めているそうです。 なぜ、カセットテープの人気が高まってきたかというと、アナログの懐かしい感じ、手間がかかる感じ(聞きたい曲まで早送りや巻き戻しで時間がかかる事など…)が最近の若い人には逆に新鮮という事だそうです。 そして、カセットテープならではの音の感じが、味というか温かみがあって評価が高くなっているようです。 カセットテープの新作リリースを行っているのは、インディーズのミュージシャンたちが中心と言われていますが、人気アイドルグループ、でんぱ組.incなども継続的に発売しているそうです。 これから注目するべき品ですね!!

そして、今回買取させていただいた「録音カセットテープ」の中で、希少価値の高いレアものと言われている物が「メタルポジションテープ」と言われる物だそうです。 カセットテープはテープ部分の材質や作りによって音が変わるらしく、この「メタルポジションテープ」は磁性体に“鉄”を使用し、強力な磁束密度と保磁力を持ったカセットテープの進化形の頂点と言われているそうです。 今は店頭から姿を消した「メタルポジションテープ」はで超レア商品は一本が数万円でやり取りされている物もあるそうです。 すごいですね・・・

お客様のお宅にも、使わないでしまったままのカセットテープはありませんか??未開封の物などは評価が高くなる傾向があります。 リサイクルショップ バイキング では、こうした品を次に大切に使っていただける方にお渡しするという事にも力を入れています。思い入れがあったり、なかなか処分に踏み切れない方も多いと聞きました。そういった方に満足していただける仕事をしていきたいと思っております。

お考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

大きくて運べない物や大量に見てほしい物があるなどというお客様のために、出張買取もしています。査定も無料ですし、出張買取も無料です。即、現金買取です。
そして、リサイクルショップバイキングは、石川県・金沢市に1店舗、富山県富山市に2店舗、黒部市に一店舗ございます。
ハートフルにご相談に応じます。
ぜひ、お待ちしております。

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

時間外のメールでのお問い合わせはこちら