先日の買い取り品をご紹介いたします。

「 MINOLTA ミノルタ AF 100 MACRO カメラレンズ」を買取させていただきました!

winwin_e-img640x480-1519039702o7vtdp20324

“MINOLTA・ミノルタ”は大阪市中央区に本社を置いていた光学機器・精密機器メーカーで現在は経営統合や合併などを経て2003年より“コニカミノルタ”となっているそうです。
1926年に発表された「ニフカレッテ」というモデルが発売され、“ミノルタ”のカメラの歴史は始まったそうです。1962年には“NASA”に認めれ宇宙飛行用カメラとして採用されました。その後、「X-7」というモデルが大ヒットするなどしましたが、2003年の合併後、カメラ事業は経営が悪化し2006年3月にカメラ、レンズ事業から撤退することとなったそうです。

今では、新品で“ミノルタ”のカメラレンズを手に入れる事は困難となりました。

“カメラレンズ”はいろいろな開発技術がつまった集合体で、ハイスペックな物の中には数千万円を超える価格で販売されている物もあるほどです。まあ、そんな超高価格帯の物は一般的にはあまり流通していませんが、カメラ屋さんなどで販売されている物は一般的な物でも数十万円の値が付いている物もたくさんある世界なのです…

人気のモデルや、希少価値の高い物は中古市場でも需要が高いです。 どんな物でも使わないものがあれば一度査定にお持ちください。
譲り受けて物などが、実はとても価値の高い物だったという事も数多くあります。

そして、取り扱いしている使いメーカーもたくさんあります。“キャノン”“ペンタックス”“オリンパス”“シグマ”“タムロン”“ソニー”など…

 

売るか売らないかは査定明額を聞いてから決めていただいても結構です。
査定は無料ですので、安心してお問い合わせください。

スタッフ一同、こころよりお待ちしています。

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

リサイクルショップバイキング福井店

20170529-buyking_fukui

 

 

 

 

 

時間外のメールでのお問い合わせはこちら