今日は、先日買取させていただきましたブランド腕時計・・・「ロンジン ヘリテージ L4.767.8.」買取させていただきました。

こちらです(*^▽^*)

img_1732

白の革ベルトなので、さわやかな感じで、女性でも使えそうですね・・・。

ヘリテージ(HERITAGE)とは「遺産」のことで「ロンジンにあって他に無いもの」を具現化したシリーズです。
180年を超えるロンジンの長い歴史の中で代々受け継がれてきた時計職人たちのパイオニア精神に敬意を表し、各年代やカテゴリーごとの傑作モデルに時計製造の伝統と最新技術を投入して復刻されました。
歴史に名を刻む冒険家たちとともに進化と復活を遂げてきたロンジンの時計は、一つひとつに歴史の重みと魅力的なストーリーが宿る、まさに不朽の名作揃いです・・・。

1832年スイスのサンティミエで創業し、数多くの世界的なスポーツイベントの公式時計の製造メーカーの「ロンジン LONGINES」
気品漂うエレガントな佇まいで、長く付きあえる本物の価値を知る大人の男性や女性から圧倒的な支持を得るロンジンは、スイスで180年以上も時計製造に携わる世界的に有名な老舗ブランドです。第一回オリンピック公式時計やリンドバーグの大西洋横断飛行など数々の栄光を支えてきた実績と品質の高さから、「ロンジンなら間違いない」と日本でも絶大な信頼と知名度を誇っています。
ちなみに日本で現存する最古のロンジンは1869年、薩摩藩主島津忠義が西郷隆盛に贈った懐中金時計です。
まさに悠久の時を超えて、人から人へ親から子へと世代を超えて語り継がれていく正統派ブランドですね・・・。

ロンジンの腕時計・・・高価買取させていただきます(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ロンジンでも「グランドクラシック」「マスターコレクション」「コンクエスト」「ヘリテージ」「サンティミエ」などなど・・・なんでも買取させていただきますので、ご相談くださいませ。

ロンジンは、一時期の低迷を抜けて復興したメーカーで、世界的に見ると売上が10位以内に入るほどでありますが、日本では復興したとは言い難いです・・・。
シルバー層には、昔の名声から知名度もありますが、それ以下の層となると、昔の名声は知らず、知名度はあまりなく、人気もあまりありません。ロンジンは、昔の人気のあった時計と言う事で、シルバー向けブランドというイメージがあるためかもしれませんね。
中古品も需要はそれ程高くはなく、買取価格もそれほど高くはありません。それでも、ロンジンの腕時計の中には、ヴィンテージとしての価値があり、高額で売却できるものもあります・・・。
しかし、そのことを把握してないと、売却どころか古い時計として捨てられている可能性もありますね。
なので、ロンジンの中古品の価値はそれほどでもないですが、中にはヴィンテージ・アンティークとしての骨董価値があるモデルも存在するので、一度ご相談くださいませ。

まだ、買取お悩み中の方でも大丈夫ですよ。査定は無料です。

リサイクルショップバイキングは、石川に1店舗(金沢本店)、富山に3店舗(富山本店・根塚店・黒部店)ございます。お客様の悩んでおられますことは、解消できますよう親身になって高価買取、そしてハートフルに接客させていただいております。

無料出張買取で買取受付中! もちろん店頭買取も大歓迎です! 査定も無料です・・・お気軽にご相談ください!

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

時間外のメールでのお問い合わせはこちら