先日、買い取りさせていただきました「文政一朱金 一朱判 角一朱金 金貨 古いお金」です。

旧家の蔵に保存してあったもののようです。

bk_winwin-img600x450-1476254607zfkzkb16647 

「一朱金」とは、江戸時代に流通した金貨で、1818年から1830年ころの文政期のみの発行だったので「文政一朱判(ぶんせいいっしゅばん)」や、あるいはその形から「角一朱金(かくいっしゅきん)」とも呼ばれているそうです。

形は正方形で表面には“桐紋”と“一朱”の文字が刻印されていて、裏面には“光次”の文字が刻印されています。“光次”とは京都大判座の後藤徳則の弟子の後藤光次(ごとうみつつぐ)の署名だそうです。徳川家康のもとで小判を鋳造し、のちに江戸幕府の貨幣制度の確立に尽力した人物だそうです。

製造期間が短く、硬貨としては破損しやすかったりするので、きれいに保存されているものはコレクターなどからは高い需要がありますので、高価買取いたします。

大掃除や、遺品整理、空き家整理などで出てきた、古銭(古いお金)はありませんか??こうした古銭は、使い道がなく、簡単に捨てたりできるものではないので、そのまま、またかたずけてしまわれる方が多いようです…。

リサイクルショップ バイキング はこうした古銭をかいとりさせていただきます。専門の知識があるものが対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

古銭を高く売るポイントは、「古い古銭は、磨いてぴかぴかにしない!」です。磨いたり、薬品洗浄などをするとコインの表面が削り取られ、損傷してしまうからです。どんなに錆びていたり、黒くなっていても磨かないでくださいね!!  そして、ケースやシートに入っているものは、そのままして鑑定書や付属品と一緒にお持ちください。

リサイクルショップ バイキング では、こうした品を次に大切に使っていただける方にお渡しするという事にも力を入れています。思い入れがあったり、なかなか処分に踏み切れない方も多いと聞きました。そういった方に満足していただける仕事をしていきたいと思っております。

お考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

そして、出張買取も行っております。査定も出張も無料です。即、現金買取いたします。
リサイクルショップバイキングは、石川県・金沢市に1店舗、富山県富山市に2店舗、黒部市に一店舗ございます。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

時間外のメールでのお問い合わせはこちら