今日は、先日買取させていただきました「当時物 なめ猫 なめんなよ キーホルダー プレート」を紹介させていただきます。

こちらです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

bk_winwin-img600x526-1477444552owthf925235

bk_winwin-img600x450-1477444553xsfqox25235

なめ猫(なめねこ)とは、1980年代初頭の名古屋で生まれ、日本で短期間流行した、暴走族風の身なりをした猫のキャラクター企画ですね・・・。
本物の仔猫に衣装を着せて座らせ、正面から撮ることで直立して見えるように写真撮影したものを最初に、数々の商品が作られました。
最近では、テレビCMにも使われていますね。私も小さいとき何か買った覚えがあります。懐かしいですね・・・。

元々、プロデューサーが近所のクリーニング屋から引き取り大切に育てていた4匹の仔猫たちが、恋人が置き忘れていった人形の洋服に興味を持ち、それを見て面白半分にそれを着せて撮影したのが始まりだったそうです。
正式名称は「全日本暴猫連合 なめんなよ」。そのキャッチフレーズが「なめんなよ」だったことから略され「なめ猫」となりました。
初代のなめ猫グッズは、1980年から1982年まで発売され、ポスターは600万枚、自動車の免許証風のブロマイドは1200万枚を売り上げたそうです。
「死ぬまで有効」、「なめられたら無効」等の表記でも有名なこの免許証風ブロマイドは一大ブームとなり、なめ猫以外にも、芸能人・アニメ・映画のキャラクターやエリマキトカゲなどを使った派生商品が多数販売されました。
ブーム最盛期には交通違反者が運転免許証提示命令に対しこぞってこの「なめ猫免許証」を出して見せたことから、警察から発売元へクレームが入るほどの社会現象となりました・・・。
その他、文具・写真集・レコード・ゲームなど、最盛期には500種以上のキャラクター商品が発売されました。しかし、プロデューサーが多忙になったことやマスコミや動物愛護団体から猫への虐待を疑う声が多く寄せられたことなどから発売中止となり、ブームは沈静化しました。

こんな、昭和の時代に集めておられましたものをきれいにしまっておられますお客様はたくさんおられると思います・・・。
もういらないな・・・興味がなくなってしまってどうしよう・・・と思っておられますお客様、高価買取させていただきますよ(^^♪

リサイクルショップバイキングでは、古い住宅やお店にずっとある古い物たちを、買取・引取りさせていただきます。
お引越や建物解体等で出てくる古い物を処分する前に、是非ご連絡下さいませ。
普通に家にある物から店舗什器や古い在庫品、販促物や備品など、種々雑多な物を取り扱っておりますので、真っ先に捨てられる物がこちらの欲しい物であることが多々あります・・・。
処分する前に、是非!お問い合わせ下さいませ。
長い間放置されている空家、また、何だかわからないけど古い物もお問い合わせ下さい。お持ち込み出来ない場合や判断がつかない場合は出張買取も致しておりますのでお気軽にご連絡下さいませ。
美術品や骨董品も高価買取させていただきます。見てみないとなんとも言えませんのでまずは、ご相談・・・ご連絡くださいませ。
誠心誠意買取させていただきますので、お待ちしております。

売ろうと思った時が売り時です・・・。

リサイクルショップバイキングは、石川に1店舗(金沢本店)、富山に3店舗(富山本店・根塚店・黒部店)ございます。お客様の悩んでおられますことは、解消できますよう親身になって高価買取、そしてハートフルに接客させていただいております。

無料出張買取で買取受付中! もちろん店頭買取も大歓迎です! 査定も無料です・・・お気軽にご相談ください!

リサイクルショップバイキング富山本店

リサイクルショップバイキング根塚店

リサイクルショップバイキング金沢本店

時間外のメールでのお問い合わせはこちら